御菓子司 「梅泉堂」京都・一条通西大路西入TEL 075-461-7336
春の上生菓子

春の上生菓子 此の花 春の上生菓子 此の花
此の花とは、梅の花の異称。春を喜ぶ気持ちを込めて
そう呼ばれます。きんとん製、中はつぶ餡。(要予約)
180円

春の上生菓子 寒椿 春の上生菓子 寒椿
寒い中で可憐に花をつける寒椿の花。
ふくらみかけた蕾をかたどっています。
練り切りでこしあんを包んだもの。
180円

冬の上生菓子 なごり雪 冬の上生菓子 なごり雪
岩肌に少し残った雪のイメージ。春が待ち遠しい。
かのこ豆でこしあんを包んだものです。
180円

春の上生菓子 初音 春の上生菓子 初音
春を告げるうぐいすの初音。
春を待ちわびる心を込めたお菓子です。
練り切りでこしあんを包んだもの。
180円

春の上生菓子 お福さん 春の上生菓子 お福さん
上用饅頭。中のあんはこしあんです。
豆まきにちなみお多福さん、節分のお菓子。(要予約)
170円

春の上生菓子 桃 春の上生菓子 桃
女の子の健やかな成長を願う桃の節句にちなんだ
お菓子。練り切りでこしあんを包んだものです。
180円

春の上生菓子 お雛上用 春の上生菓子 お雛上用
上用饅頭のまんまるお雛さんに練り切りの着物を着せて
あげました。(要予約)
270円

春の上生菓子 西王母 春の上生菓子 西王母
中国の伝説上の女神の名前を頂いたお菓子です。
西王母は、3千年に1度だけ実をつけ、食べると不老長寿になるという桃を持っていたとされています。
練り切りでこしあんを包んだもの。(要予約)
180円

春の上生菓子 春がすみ 春の上生菓子 春がすみ
桜の花が咲き誇る山に立つ春霞を表現しています。
きんとん製。中はつぶ餡です。
180円

春の上生菓子 桜 春の上生菓子 桜
花といえば桜。桜の花をそのままにお菓子にしました。
練り切りでこしあんを包んだものです。
180円

春の上生菓子 ひとひら 春の上生菓子 ひとひら
一陣の風が吹いて、桜の花びらが一片、ふっと舞い
落ちてきました。
練り切りでこしあんを包んだものです。
180円

春の上生菓子 三色だんご 春の上生菓子 三色だんご
お団子の色は、豊かな自然の恵みを喜び感謝する
気持ちを込めて、それぞれ花、草、大地を表して
います。(要予約)
180円

春の上生菓子 なたねキントン 春の上生菓子 なたねキントン
菜の花の黄色い色と鮮やかな緑は暖かな春の訪れを
感じさせてくれます。きんとん製。中はつぶ餡です。
180円

春の上生菓子 三色すみれ 春の上生菓子 三色すみれ
楽しい色の組合せで可愛らしい三色すみれを表現
しました。練り切りでこしあんを包んだもの。
180円

春の上生菓子 さくら 春の上生菓子 さくら
桜の花びらがひらりと肩にとまりました。
手にとって見ると、とてもはかなくて美しい。
その色、質感を表現しています。練り切りで
こしあんを包んだもの。
180円

春の上生菓子 さくら餅 春の上生菓子 さくら餅
練り切りを薄くのばしたもでこしあんを巻いたもの。
関東ふうの桜餅の形に似ています。(要予約)
180円

春の上生菓子 胡蝶 春の上生菓子 胡蝶
さっきまであでやかに舞い踊っていた蝶が、花に
とまってゆったりと羽を上下させています。
ういろ製で中は白あんです。(要予約)
200円

春の上生菓子 春の舞 春の上生菓子 春の舞
明るい日差しの春の野を愛らしく舞う蝶。
優しい色合いから暖かさが伝わってきます。
練り切り製で中はこしあん。
180円

> このページの一番上へもどる

御菓子司 「梅泉堂」
住所:京都市北区大将軍一条町153TEL:075-461-7336
営業時間:AM9:00〜PM6:00
定休日:毎週火曜日

∴ホーム ∴ご案内 ∴定番商品 ∴季節の上生菓子 ∴季節の生菓子 ∴祝い菓子 ∴京都ええとこ ∴リンク集

本サイト内のいかなる画像・記述も無断使用・転載を禁じます。
Copyright©2004-2008 Baisendo. All rights reserved.